So-net無料ブログ作成

*お知らせ*

★単科講座のお知らせ
*岐阜・単科 11/26・12/10・1/21・2/18(日)
*名古屋・熱田教室 12/3・1/14・2/4・3/4(日)
午後1時~2時半/作文講座、午後3時~4時半/読解・意見文講座
1講座 3,000円 (2講座連続受講可能)
お申し込み・お問い合わせは教室のHPよりお願いいたします。
皆様のご参加、お待ちしております!
前の10件 | -

かおりさんの作品 [つれづれ]

鈴木かおりさんの作品が届きました!
わがままを言って、納入の日には
この部屋を作ってくれたHTインテリアオフィスの
松本さんにもおいで願って
ベストポジションに絵をかけてもらいました!


小さなその銅版画は、
絵のサイズにしては大きめの額に入っています。
見る人に絵の世界に没入してもらいたいから、という
かおりさんのこだわりです。
絵のすぐそばに額の枠があると、
その枠が世界に入り込むのを邪魔しそうに思うのだそうです。



たしかに、壁にその額をかけた瞬間に、
枠と絵との間の空間が奥行きとなって
壁の向こうにその絵の世界がある感じを受けました。
まだ向こうに何かあるよ、
そういう様子がこの部屋でやることに通じている気がします。



絵のタイトルは「樹」。
葉と実を枝いっぱいにつけています。
そして、小さな小鳥が2羽。
葉に紛れるようにとまっています。
木の根元から立ち上る靄が、この樹が
ここではないどこかで、
どこかではないここで、
息づいているように思わせます。



この絵を手に入れてよかった、と
改めて思いました。
私がこの場でやりたいことを表しているような作品です。
ずっとずっと、この絵とともにやっていきたい、と思いました。
そして、ここに来る人の心にも、
この樹が育ちますように、とも願いました。



一度見においでください。
遠くて無理、のかたのために。
写真を載せておきます。
 でもすみません、画像の編集に失敗しました。
あんまりよい写真ではありません、お許しください。
やはり、本物をこの場で見ていただくのが一番ですね。


 


かおりさんの絵1.jpg


 


 


かおりさんの絵3.jpg 



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nakaniwa さんのこと [つれづれ]

研究室の工事中、部屋では打ち合わせができなかったので、
専らすぐ近くのカフェで人に会ったりいろんなことを決めたりしていました。
研究室ができてからは、久しぶりに会いにきてくれた友人や元教室生と、
そのカフェでランチやお茶。
いつもお世話になっています。
いつの間にか、カフェのかたも私の顔を覚えてくださいました。

そのカフェ、nakaniwa さんですが、
とっても美味しいフードメニューが9月末で終了となるそうです。
キッシュ+サラダ+南瓜のスープの大好きなセットがもう食べられないとは!
では食べおさめ、と思って先日訪ねたら、
カフェに漂っていたのはカレーの香り。
その日は香りに負けてカレーをいただきました。

これからは、カフェメニューを充実させていくそうです。
それももちろん楽しみですが、
あのキッシュがいただけなくなるのはやはり惜しい…。
お近くの方、終了前にぜひお訪ね下さいね。

これからもきっとnakaniwaさんにはお世話になります。
居心地のよいカフェが近くにあるというのも、
この研究室を作ってよかったことの一つです。
結構大きな一つですね。
人が丁寧に淹れてくれたものをいただくというのは、
ゆるやかな力をもらえる気がします。

nakaniwa さんのHP
http://pand-web.com/nakaniwa/


nice!(0)  コメント(2) 

今日はのんびり [つれづれ]

今日は、講義の前に少しお出かけ。
友人の個展が八事のギャラリー ノイボイにて開催されていたので
お邪魔してきました。
ずっと眺めていたくなる色合い、
絵の中の形のささやきあいに耳を傾けずにはいられない作品たち、
そして友人の、ゆったりとした
でも熱のこもったことばの数々、
どれも心にすっと入ってきて
いつもとは違う時間を過ごすことができました。

彼女の作品がどうしても1点ほしくて、
今回のではなく、前の作品の中で小さなサイズのものを1点、お願いしました。
研究室に飾ります。
どこに置くかは内緒です。
楽しみにしていてください。…といっても、少し先のことになりますが。


友人は銅版画の作家、鈴木かおりさんです。
ギャラリー ノイボイのHP
http://www.noivoi.com/index.html
今週末、9月24日までの開催です。
よろしければぜひ、足をお運びください!

image-20170920184959.png

nice!(0)  コメント(0) 

10月単科のお知らせ [お知らせ]

夏の間、一度も更新しないままでした。
反省・・・。


いくつか書きたいことがあるのですが
どれから書けばよいのやら・・・
決めかねるので、ともかくまずはこれからのことを。


単科は、ありがたいことに岐阜も名古屋も満席となる月が多くなりました。
夏休みに初めてご参加いただいたかたも
そのまま続けておいでいただけていて、うれしいばかりです。


岐阜の単科は、9月の単科開催前にかなり埋まり、
開催日当日には残席1という状態でしたので
急遽、もう1日設けることにしました。

岐阜単科・追加日/10月29日(日)

10月22日は満席になりました。
名古屋(10月1日)は、若干ですが空きがあります。

夏が終わって、ようやくこれからのことを考える余裕が少しできました。
今のうちに、やりたかったことをやっておかないと!と思っています。
ブログもまた再開しなくては・・・!
有言実行を心がけたいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2017年夏季講座、締め切ります。 [お知らせ]

いよいよ明日から講座開始です!
指導に専念したいため、講座へのお申し込みは締め切らせていただきます。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。

来年度は夏季講座の実施の仕方を
大きく見直したいと考えています。
「研究室」らしい講座のラインナップへ変身!したいと思っています。

この形態での指導は今年でいったん区切りをつけます。
だからこそ丁寧に、悔いなく、
来年につながるものを見つけられるような指導をしたいと思っています。

ご参加の皆さん、
この夏の暑さに負けない皆さんの言葉と思索を、楽しみにしています!!


感想文講座を受講予定のかた、取り組む本をお知らせください! [教室]

夏季講座の準備に追われているうちに
夏休みに入ってしまいました!
気づいたら7月、一度も更新していない!!

いやはや、情けない限りです。
でも、夏季講座にはたくさんのお申し込みをいただきました。
満席となる日もいくつか出ました。
ありがとうございます!

感想文講座にお申し込みのかた、
取り組む本をお知らせくださいね。
まだお聞きしていない人が今年は多くて…。
よりよい指導をするために
事前に私も本を読んでおきたいのですが、
講座やりながら全部読めるのか?と
心配になってきました…。

お知らせ、お早めにお願いしますね。
特に来週から始める人!!!
よろしくお願いしまーーす!

2017 夏季講座のご案内 [お知らせ]

2017年、今年の夏も夏季講座を行います。
新しい研究室での初めての夏季講座です。

短時間で書きあげる「やっつけ仕事」にしてしまうことが多い読書感想文。
でもそれはとても惜しいことです。
入賞目指して書かないのなら、
せめて「新しい考え方との出合い」はしてほしい。
じっくりじっくりテーマを掘り起こし、
「わたしにとってどうしても譲れないもの」は何かを見つけてほしい。
つまりは、今一番大切にしたい「価値」というものを
自分なりの言葉で表してみてほしい。
そう願って設けているのが、夏季講座です。

日程と講座の詳しい内容を教室のHPに載せました。
ぜひご覧ください。

http://www.kotoba-izumi.com

単科にお越しのかたにはすでに案内をお送りしました。
すぐお申込みいただいたかたも! ありがとうございます!

7月の名古屋単科は定員に達しました。
受講をお考えの方、夏季講座をご検討いただけますようお願いいたします。
岐阜の単科(7/9)にはまだ空きがあります。
皆様のご参加、お待ちしております!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

6月岐阜単科、終わりました! 名古屋は満席です。 [教室]

6月4日、岐阜・本部研究室での単科を行いました。
先月とはうってかわって、初参加の人の多い日になりました。
元気に発言、元気に試す!
そういう1日でした。

皆には、「ここはね、『研究室』って名のところだから、
ぜひ、自分のことばを研究してみてほしいの」と伝えました。
同じ一つのことでも、伝え方は何万通りもあります。
その中で、いつも同じやり方をしていてはつまらない、
どうせなら、100万通りの中の1万通りくらいの伝え方を
自分のものにできるよう、
今日はこんな書き方を、
今日はこんな視点で、
今日はこの人になったつもりで、
などというように、
いろんな立場、いろんな表現法を試してもらいたいと伝えました。

研究するのだから、
表現も実験です。
実験だから、失敗もありうる。
でも、失敗も学び。
2コマ目の読解・意見文講座ではAI(人工知能)を取り上げましたが
その中でも、「失敗から学ぶのが人間だ」一人が言っていましたね。
(その後すぐ、AIも失敗をデータとしてとりこむかも?と別の人が言っていました。
どんどん加速する討論でした)
うまくいかなくても、それでいいのです。
多少足りないところがあっても、それでいい。
挑戦さえしていれば、その足りないところは必ず埋まります。

やらねばわからないし、生まれない。
だから、この部屋の中では
大いに、試して書く力・挑む力を磨いてほしいと思っています。

おかげさまで6月11日の熱田での単科は定員に達しました。
お申し込みありがとうございました。
7月は2日が熱田、9日が岐阜です。
夏休みにはには短期講座を行います。
既存の参加者さんからご案内していきます。
ご希望の方はぜひ一度ご連絡ください。
出会いを楽しみにしています。

毎週金曜日5時半からの本科も始まりそうです。
単発よりも確かな力を!とお考えの方は本科をご検討ください。
学習塾とは違うアプローチで
一生続く表現の力を養います。

お問い合わせお待ちしております!
http://www.kotoba-izumi.com


image-20170606183645.png

6月単科のお知らせ [お知らせ]

今日から6月!
本科も新研究室で始めます。
場が変われば言葉も変わるもの。
どうなっていくか、楽しみです。

今月の単科のご案内です。
6月4日 岐阜・本部研究室
6月11日 名古屋・熱田分室
午後1時~2時半 作文講座
午後3時~4時半 読解・意見文講座
受講料;1講座 3000円、連続受講も可能
対象;小3〜高校生
定員;各講座10名

講座の詳細・会場案内等はHPをご覧ください。
皆様のご参加、お待ちしております!
http://www.kotoba-izumi.com


体験講座、行います! [お知らせ]

先週末、2回目の内覧会が終わりました。
土曜日は、午前中にNZから一時帰国中の友人が来てくれて
午後は、昔名古屋で指導したあるグループの保護者の方達が。
そして日曜日はは、最初の職場で知り合った人達が集まってくれました。
皆さん、今の私の土台を作ってくれた人たちです。
新しい場所に、古い友人知人が集っているのを見るのは
少し不思議な気分でもありましたが、
こうやって足を運んでくれる人たちがいるというのは
大きな大きな励みになります。
どんどんこの場を活用して、また来たい!と思ってもらえるようにしなくちゃな、と
気持ちを新たにしました。


さて、新研究室は6月から本格的に稼働させます。
穂積のクラスは本部へ移動。
月1の単科も行っていきます。
また、本科をご検討の方に向けて
体験授業も随時開催します。

体験授業は予約制です。
指導内容を理解していただくため、
今回は親子で参加いただける形式にします。
定員は10名。
5月中は木曜金曜の夕方に行います。
6月からは木金が埋まれば、火曜も行います。
午後は5時半あたりから。
ご希望を伺いつつ開催日時を決めたいと思います。

受講料は2000円。お子さんだけでも親子で参加でも、同額です。
1時間ほどの授業の後
質疑応答の時間を設けます。

作文研究室ってどんなの? と思われるかた!
一度いらしてください。
書く、というのが「文字を書く」という意味ではなくて、
世界をどう捉えるか、どの言葉を選ぶか、自分の生き方ってどういうものか、を
突き詰めて考えていく中で生まれていく表現である、ということ、
体感していただけたらと思います。

お申し込みは教室のHPから!
お問い合わせだけでももちろん構いません。
http://www.kotoba-Izumi.com
お待ちしております!!

**6月単科**
6月4日(日)岐阜・単科
6月11日(日) 名古屋・単科
13時~14時半 作文講座
15時~16時半 読解・意見文講座
受講料;1講座3000円(連続受講可能)
(こちらは、お子さんだけの講座です。大人も受講の場合は、受講料をいただきます。)
お申し込み、お待ちしております!


前の10件 | -