So-net無料ブログ作成
検索選択

2017 夏季講座のご案内 [お知らせ]

2017年、今年の夏も夏季講座を行います。
新しい研究室での初めての夏季講座です。

短時間で書きあげる「やっつけ仕事」にしてしまうことが多い読書感想文。
でもそれはとても惜しいことです。
入賞目指して書かないのなら、
せめて「新しい考え方との出合い」はしてほしい。
じっくりじっくりテーマを掘り起こし、
「わたしにとってどうしても譲れないもの」は何かを見つけてほしい。
つまりは、今一番大切にしたい「価値」というものを
自分なりの言葉で表してみてほしい。
そう願って設けているのが、夏季講座です。

日程と講座の詳しい内容を教室のHPに載せました。
ぜひご覧ください。

http://www.kotoba-izumi.com

単科にお越しのかたにはすでに案内をお送りしました。
すぐお申込みいただいたかたも! ありがとうございます!

7月の名古屋単科は定員に達しました。
受講をお考えの方、夏季講座をご検討いただけますようお願いいたします。
岐阜の単科(7/9)にはまだ空きがあります。
皆様のご参加、お待ちしております!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

6月岐阜単科、終わりました! 名古屋は満席です。 [教室]

6月4日、岐阜・本部研究室での単科を行いました。
先月とはうってかわって、初参加の人の多い日になりました。
元気に発言、元気に試す!
そういう1日でした。

皆には、「ここはね、『研究室』って名のところだから、
ぜひ、自分のことばを研究してみてほしいの」と伝えました。
同じ一つのことでも、伝え方は何万通りもあります。
その中で、いつも同じやり方をしていてはつまらない、
どうせなら、100万通りの中の1万通りくらいの伝え方を
自分のものにできるよう、
今日はこんな書き方を、
今日はこんな視点で、
今日はこの人になったつもりで、
などというように、
いろんな立場、いろんな表現法を試してもらいたいと伝えました。

研究するのだから、
表現も実験です。
実験だから、失敗もありうる。
でも、失敗も学び。
2コマ目の読解・意見文講座ではAI(人工知能)を取り上げましたが
その中でも、「失敗から学ぶのが人間だ」一人が言っていましたね。
(その後すぐ、AIも失敗をデータとしてとりこむかも?と別の人が言っていました。
どんどん加速する討論でした)
うまくいかなくても、それでいいのです。
多少足りないところがあっても、それでいい。
挑戦さえしていれば、その足りないところは必ず埋まります。

やらねばわからないし、生まれない。
だから、この部屋の中では
大いに、試して書く力・挑む力を磨いてほしいと思っています。

おかげさまで6月11日の熱田での単科は定員に達しました。
お申し込みありがとうございました。
7月は2日が熱田、9日が岐阜です。
夏休みにはには短期講座を行います。
既存の参加者さんからご案内していきます。
ご希望の方はぜひ一度ご連絡ください。
出会いを楽しみにしています。

毎週金曜日5時半からの本科も始まりそうです。
単発よりも確かな力を!とお考えの方は本科をご検討ください。
学習塾とは違うアプローチで
一生続く表現の力を養います。

お問い合わせお待ちしております!
http://www.kotoba-izumi.com


image-20170606183645.png

6月単科のお知らせ [お知らせ]

今日から6月!
本科も新研究室で始めます。
場が変われば言葉も変わるもの。
どうなっていくか、楽しみです。

今月の単科のご案内です。
6月4日 岐阜・本部研究室
6月11日 名古屋・熱田分室
午後1時~2時半 作文講座
午後3時~4時半 読解・意見文講座
受講料;1講座 3000円、連続受講も可能
対象;小3〜高校生
定員;各講座10名

講座の詳細・会場案内等はHPをご覧ください。
皆様のご参加、お待ちしております!
http://www.kotoba-izumi.com