So-net無料ブログ作成
名古屋熱田教室 ブログトップ
前の5件 | -

簡潔に書く力、強化月間! [名古屋熱田教室]

名古屋・熱田教室本科の11・12月は
「簡潔に書く力」の強化月間となりました。

本科に在籍の小6の人達、
中学受験を目指す人が多いものですから
それならばと、200~400字で自分の考えを明確に示す課題に取り組んで、
力をつけてもらうことにしたのです。

受験しない人であっても、どのみち短く・濃く書く力は必要です。
といいますか、場合に応じて長くも短くも書けるというなら、
「書く」はその人の武器になります。
本科には小4の人もいます。が、構わず取り組んでもらいました。


昨日で2回目。
皆が想像以上に粘り強く取り組んでくれて驚いています。
一つには、入試日が近いので真剣にならざるをえないのでしょうが
もう一つには、やはりこれまで「書く」に取り組んできた成果、だと思います。

教室での作文は、「正しく」書くよりも、「深く考えること」に重点を置いています。
ですから、多少の字の間違いや記述上のミスには目をつぶり、
展開すること、鋭く切り込んでいくことを奨励してきました。

「間違いを指摘されない」「書き直しを命じられない」という安心感からか、
『作文は大嫌いで・・・』『原稿用紙の前で頭を抱えているばかりで、ちっとも進まないんです』
という触れ込みで入室した人も、
数回来てもらえば、書くことを嫌がらずに参加してくれるようになります。

いつの間にか感じるようになった自信、
この人のアドバイスなら聞いてもいいかな?という信頼関係(・・・あるといいけど)
知らない間に培ってきた、読みやすい文のリズムと展開法、
それから、肝心な「ものを見る方法」。
そういったもろもろのことが相まって、
「答案を作る」「簡潔に述べる」課題にも、力を発揮してくれているように思います。

在籍生のみ対象の、
ある大学附属中学の受験対策講座も設けることにしました。
初めての取り組みですから、はてどうなるか、といったところですが
今のところ、よいスタートは切れているようです。

こういったことができるのも、
試験科目にあるから、という理由ではなくて
ただ「書く・考える・表現する」ことに生徒たちが楽しみを見いだし
取り組み続けてくれた、長い時間があるからです。
付け焼刃では決して文章力はつきませんものね。

岐阜では中学生対象のクラスでも、そろそろ始めます。
中学・高校以降、大人になってまでも
役に立つ「何か」を伝えたいと思っています。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

単科クラス、ご参加ありがとうございました [名古屋熱田教室]

この間の日曜日は、名古屋・熱田の単科クラス(月1講座)を行いました。

単科クラスは今年最後の授業です。
それで、応用かつ楽しめるものをと思い、
作文講座では、「お話つくり」を、読解・意見文講座では「絵の読解」を行いました。

作文講座ではこのところ描写力をつける課題を行ってきました。
場面は「人(物)・時・場所」で描かれるということをずっと伝えてきたので
お話つくりでも、「人・時・場」をあらかじめ決めて行う課題を行いました。
(このブログのカテゴリー「課題―創作文」で紹介しています)

これまで挑んできたように
「楽しい」と書かずに「楽しさ」を行動や表情で描いたり、
「寒い」と書かずに「寒さ」を風や肌の反応で見せたりしてもらいたいと思って
言葉をかけましたが、
熱田教室は、始めて1年経っていません。
ストーリーを考えて人を描いて場を見せて言葉を選んで・・・などと
あれもこれもをいっぺんにするのは、まだ少し難しい時期です。

「うまく・起承転結のある文章」を無理にめざすよりは
今回は、ほとばしる想像の世界を楽しんでもらいたいと思って、
とにかく自由に書いてもらいました。

お話に登場する、人と物と場はくじびきで決めましたので
みんなもう大興奮! 
鼻息荒く「うわぁ、なにこれ!」「あっ、それオレが書いた!」「いぇーい、自分のが来た!」
叫ぶ叫ぶ。いやはや。

それでも、紙に向かって、自分の物語の場を定めてしまうと、さっきの大さわぎが嘘のように。
教室は静まり返って、カツカツと鉛筆を走らせる音しか聞こえません。

熱田の教室も、表現の場になってきたな、と感じました。


読解・意見文講座では、これまで昔話の読解を中心に行ってきたので、
言葉のない、「絵」を用いて読解を行いました。

この課題では、絵から読み取れることを、
①根拠を示しながら述べる
②見つけたことを土台にして、画家のテーマは何かと探る
を中心に行います。

2コマ連続受講の人ばかりでしたが、
疲れを見せずに深く切り込んでいくので、こちらも熱が入りました。

よい締めの授業でした。
今年は種まき。来年は発芽して、ぐんぐん伸びるでしょう。
質の良い肥やしを今後も提供できるよう励むつもりです。

来年もご参加、お待ちしております。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

名古屋・熱田教室 月1講座のお知らせ [名古屋熱田教室]

今日から12月。
昨日のぽかぽか陽気とはうってかわって、寒い日になりましたね。

さて、今度の日曜日は、名古屋・熱田教室の単科クラス(月1講座)の開催日です。
今年最後の授業ですから、どんな課題で締めようかと思案を重ねています。
まぁ、大体のところは決めてあるのですけど
もう少し、ぴたっとイメージが定まるまで、あれこれ考えてみるつもりです。

12月4日 午後1時~2時半 作文講座
       午後3時~4時半 読解・意見文講座

どちらの講座もまだ席は空いています。
来年からの「考える力・表現する力」を伸ばす足がかりとして
ぜひご参加ください。
今年の終わりに、来年につながる「なにかよいもの」を
ご参加の皆さんにお渡しできればと思っています。


講座はどんどん進化していきます。
毎回、「今、この時」にしかないものを行います。
同じ課題を同じように行うことはありません。
ご興味をお持ちいただいた方は、ぜひ今、お会いできればと願っています。

なお、3学期は
1月15日・2月5日・3月4日 に開催予定です。
予約はすでに受け付けています。
こちらもぜひ、ご検討くださいませ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

10月名古屋月1講座のお知らせ [名古屋熱田教室]

・・・名古屋・熱田教室 月1講座のお知らせ・・・

10月2日(日)
 作文講座 午後1時~2時半
 読解・意見文講座 午後3時~4時半
*小学3年生~中学生対象
*1講座3000円

熱田神宮すぐ北の貸し教室を利用しています。
住所 名古屋市熱田区森後町7-14 沼田ビル2F
  ・地下鉄名城線神宮西駅徒歩2分
  ・JR東海道線熱田駅 徒歩7分
  ・名鉄神宮前駅 徒歩10分

講座の詳しい内容については、教室のHPをご覧ください。
お申し込みは、HPの「お問い合わせフォーム」から、
または以下のアドレスにご連絡ください。
sakubun[at]telln.com([at]を@に変えて送信ください)

*お申し込みの際は下記のことをお知らせください。
・お子様のお名前(よみかたも)
・保護者の方のお名前
・学年
・性別
・ご希望の日時と講座名
・ご住所(郵便番号も)
・メールアドレス・お電話番号
・受講理由など、なんでも結構です、一言お願いします。


なお、11月6日、12月4日にも開催を予定しています。
予約はすでに受け付けております。
皆様のご参加、心よりお待ちしております!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

名古屋・熱田教室 今後の予定 [名古屋熱田教室]

名古屋・熱田教室の夏季講座は、全日程を終えました。
今後の予定をお知らせいたします。

≪単科クラス≫
 9月11日・10月2日・11月6日・12月4日(日)
 ・作文講座 午後1時~2時半
 ・読解・意見文講座 午後3時~4時半

 ・対象 小学3年生~中学3年生
 ・定員 15名ほど
 ・受講料 各講座 3,000円

≪本科クラス≫ (月2~4回受講いただくクラスです)
 ・作文講座 第1・3週火曜日 午後5時半~7時
 ・読解・意見文講座 第2・4週火曜日 午後5時半~7時

≪文章“楽”講座≫ (大人向け作文講座)
 9月18日(日)午後1時~3時(延長あり)
 ・受講料 3,000円

上記の講座はすべて熱田教室で行います。
熱田神宮すぐ北の貸し教室を利用しています。
住所 名古屋市熱田区森後町7-14 沼田ビル2F
  ・地下鉄名城線神宮西駅徒歩2分
  ・JR東海道線熱田駅 徒歩7分
  ・名鉄神宮前駅 徒歩10分

講座の詳しい内容については、教室のHPをご覧ください。
お申し込みは、HPの「お問い合わせフォーム」から、
または以下のアドレスにご連絡ください。
sakubun[at]telln.com([at]を@に変えて送信ください)

*お申し込みの際は下記のことをお知らせください。
・お子様のお名前(よみかたも)
・保護者の方のお名前
・学年
・性別
・ご希望の日時と講座名
・ご住所(郵便番号も)
・メールアドレス・お電話番号
・受講理由など、なんでも結構です、一言お願いします。

この夏、お会いできた方も、お会いできなかった方も、
ぜひ教室においでください!!

ただ漫然と書く経験を積んでも、書く力・考える力は育ちません。
ものの見方を広げ、思考を深め展開し、戦略的に書くような場が必要です。
未来で大きく花を咲かせるために、今から講座で「挑む作文」に取り組みませんか?

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


 
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
前の5件 | - 名古屋熱田教室 ブログトップ